生活大百科
(´・∀・)(・∀・`)ネー♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
大阪ミナミでの話し

深夜0時前に一杯ひっかけ、風俗を堪能した後ブラブラと歩いてんだ。

もうすぐクリスマスシーズン素敵なネオンと幸せそうなカップルが徘徊する眠らない街ミナミ。

俺はタバコに火を付け、ヒュット吹いた冷たい風を避けるようにコートの襟を上げた。

ゆっくりと、孤独を感じながら歩いていると不思議な光景を見たんだ。

ああ、あれはまぎれもない現実(リアル)だろう。

まるで、暴れ太鼓。太鼓を叩く彼らの肩からはっきりと白い湯気が見えた。

この寒空なのに、彼らの周りだけ熱を帯びている。

その熱気に吸い寄せられるように、人が集まる。

彼らは叩ききった。

parfectという画面が彼らの奮闘を現すものだろう。

しかし、何故だろう周りのオーディエンスの反応は嘲笑だ。

彼らの清清しい顔を見てもなぜ嘲笑う!!

彼らが、メガネを掛けたピザだからか!!

彼らが、霜降りジーンズを履いてるからか!!

彼らが、リュックにポスターを刺してるからか!!

ああ、叩いてた曲が、

「二人はプリキュア」だからだね。

うんごめん。

プリキュアを暴れ太鼓する彼らに敬礼。

無茶しやがって・・

スポンサーサイト
【2005/12/09 22:53】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(6) |




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。